「元気が最高の宝物!」イルチブレインヨガのシニアの方々の口コミ

「この年でこんなに変われるなんて驚き」(70代、女性)

ずっと主人の身の回りの世話に一生懸命で、自分自身の体の具合が悪いとか感じることもあまりなかったのですが、主人が亡くなってからは、腰や膝が痛み、買い物にも不自由を感じるようになりました。

ある日、近所の知人の紹介でイルチブレインヨガの体験会に出ました。長い間運動をしていなかったので「何もできなくて恥ずかしい思いをしないだろうか」と躊躇していましたが、先生がやさしい方で、自分ができる範囲のことをやればいいという雰囲気があって、安心しました。

教室には、20代の若い人から、60代、70代、中には80代の方もいらっしゃいました。入会してから1か月過ぎたころから、かたい体がほぐれていきました。体を支える足腰の力も強くなって、できなかったトレーニングの動きもだんだんできるようになりました。

もともと低血圧で貧血気味だったのですが、最近は頭がくらくらすることがなくなりました。右ひざの痛みも感じなくなり、整形外科に通院したり、毎日シップを貼ったりせずに済むようになりました。

体も心も元気でいられることが最高の宝物だと実感しています。イルチブレインヨガの先生の丁寧なご指導のもと、良き仲間に恵まれ、ヨガを続けています。マイペースでゆっくりと体を動かすイルチブレインヨガは、子どものころから運動音痴だった私でも続けられます。「できない」という固定観念を解消してくれたイルチブレインヨガ。この年でこんなに変われるなんて驚きです。ありがとうございます。

「毎日気分爽やか!」70代、女性

若いころは子供を育てながら仕事も人一倍こなし、音楽など趣味の活動も盛んに取り組んでいました。健康についてあまり心配することもなかったです。それが60代半ばごろから何事も億劫に感じるようになりました。

テレビを見る時間が長くなり、体を動かさずに過ごしているうちに、足が重くなって、寝床からトイレに歩くときも腰に違和感を覚えるようになりました。

そんなとき近くのイルチブレインヨガスタジオに通っている息子が「お母さんもやれば体調が良くなるよ!」と勧めてくれて、通うようになりました。最初は、全身が歪みきっていたので、体を動かすたびにあちこちから静かな悲鳴が聞こえるようでした。ところが、始めてから3週間たったころ、体をすぐに「ON」の状態にできる自分に気づきました。足腰が軽く柔らかくなり、近所の長い歩道橋を楽に渡れるようになりました。

いつも夜になると目が疲れてかすんでしまい、ぼやけて見えていたのですが、それもなくなりました。首や肩のこりにもいいみたいです。教室で一緒の方も「視力がアップしてきた」と言っていました。

気分爽やかに毎日過ごさせていただいております!