「高校生のころからの悩みがウソのよう!」~20代のイルチブレインヨガの感想・口コミ

「2カ月でうれしい変化!」(20代、女性)

私は高校生のころから4、5日もお通じがないこともよくあって、お腹が張って苦しく、気分が悪くなることもありました。旅行に行ったときなどは特に悲惨でした。夜中にひとりでトイレで頑張ってみてもダメ。楽しいはずの旅行も、パンパンに張ったお腹のおかげで台無しでした。

そのせいだと思うのですが、顔にはひどいニキビができました。ニキビ用のローションではとても太刀打ちできないほどです。年頃だったので、たいへんなコンプレックスでした。

20歳を過ぎると、ニキビのほうはだいぶ落ち着きましたが、お通じは相変わらず。漢方薬を試してみたり、中国のお茶を飲んでみたり、ありとあらゆることに挑戦してみましたが、どうにもすっきりしません。これは体質を変えないことにはしかたないという結論に達しました。

詳しい親戚が調べてくれて、見つけたのがイルチブレインヨガでした。もうなんでもいい、という気持ちだったので、とにかく始めてみました。

それから2か月たちます。お通じはほぼ毎日きちんとあるようになりました。あんなにお腹が張っていたのが今ではウソのようです。顔の吹き出ものも減りました。ファンデーションのノリがとてもスムーズです。今は友達にもすすめています。

 

「つらいときに勇気と信頼を与えてくれる」(20代、女性)

仕事ではそれなりに認められていましたが、なんだか物足りない感じがいつもしていて、その理由もわからないまま、ずっと走り続けたら、人生のエンジンが爆発してしまいそうでした。

そんなある日、前日飲み過ぎて頭が痛かったので風に当たりたくて街を歩いていると、「瞑想」という看板が見えました。イルチブレインヨガのスタジオでした。そこに行けば、私が感じている物足りなさの理由がわかるような気がして通い始めました。

私の人生に足りなかったもの、それは「愛」でした。あれほど全力で走っていた理由も自分を愛したかったからでした。それがわかった瞬間に、常に人に勝とうとして、どこでも主人公になろうと努力していた自分を理解し、包み込んであげられるようになりました。

今は努力しなくても感じられます。呼吸しながら感じる心臓の音にも、つらい思いをしている誰かに温かい言葉をかけるときも、明るい笑顔で私のほうから誰かに近付いていくときも、私が選択して決めたことがうまく行くと信じるときも、1杯のコーヒーのささやかな日常にも。その「愛」を。

その愛は私がつらいことを経験したとき、傷ついたとき、私に大きな勇気と信頼を与えてくれます。「私は私を信じて進む」と。