イルチブレインヨガのセドナ瞑想(2)セドナ市内のマゴ・キャッスル

 

セドナ瞑想の体験談をお届けします。

「セドナ瞑想(1)日の出瞑想と浄化トレーニング」はこちら。 ~・~・~・~・~・~・~・~

午後はセドナ市内にあるマゴ・キャッスルに移動。 すごい景観に圧倒! 360度見渡せる。 本当に山の頂上。 こんなところに家があるなんて! 周りの4つのエネルギーの中から自分に必要なものを選んで瞑想するよう指示があった。 ベルロックはビジョン達成のエネルギー。 カセドラル・ロックは過去を浄化するエネルギー。 川の水気は物質的なエネルギー(健康・仕事・金銭的など)の増幅。 赤岩はスピリチュアルなエネルギーの増幅。 ベルロックとカセドラル・ロックは昨日訪れたので、反対側を陣取って瞑想を始めた。

赤岩のほうを向いてエネルギーを受けようと手を上げると、腕がどこへ行ったのかと思うほど軽くて宙に浮いているみたいだ。 しばらくして、「あっ、仕事をもっと頑張るために物質のエネルギーも必要だ」と思った瞬間、川のほうから涼しいエネルギーが流れ込んできた。 まさに心気血精! 心が向かう瞬間に、もう気エネルギーは来ている。

つまり私が望めばすべては私の手中にあるということだ、エネルギーの次元では。 意識がどこに向いているのか、だ。 あとはそれが現実になるようにアクションしていけばいい。 セドナに居たのは、たった4日間だった。 その間に、忘れていた2歳の自分を思い出して浄化したり、 どうしても納得のいかなかったことに意味を見いだせたり、 今後についての大きなひらめきを得たり、 また、思いがけない出会いがあったりもした。 とても神秘的な、そして愛おしい時間だった。