no-image

イルチブレインヨガで、感情に流されない「強い脳」をつくる

イルチブレインヨガの脳活性化ヨガでは、感情に流されない「強い脳」をつくっていきます。イルチブレインヨガのレッスンで脳が変化するのを感じているという女性(40代)の体験談を紹介します。

■■ イルチブレインヨガの体験談 ■■
「脳が変わってきたのかな、と実感」
40代 女性

姑と電話しているときに、観たかった映画の内容を結末まで話されて、最後に「感動するから観ておいで」と言われた時、今までなら「はい」と答えていた私が、『最初から観たいと言っていたのに』と、怒りを感じました。

でも、ケンカはしたくないし・・・その時、フッと口から「そこまで話されたら、行く意味がないので」と一言。姑はしまったという感じで電話を切りました。

結婚してから初めて反論ができ、なおかつケンカになるでもなく、私の心はすっきりしました。この事は、脳が変わってきたのかなと思える出来事でした。

      ☆      ☆      ☆

<感情的にならずに意思を伝える>
職場や家庭において、「この人には自分の言いたいことが言えない」ということはありませんか?いくら相手に非があったとしても、それを指摘するのが怖くて口をつぐんでしまうのは、決して珍しいことはありません。

でも、そんな状態が続いていたら、ストレスがたまるばかり。かといって、あまり感情的に言いたいことを言っていたら、人間関係に深刻なひびが入りかねません。

大事なことは、感情的にならずにメッセージをしっかりと伝えること。それには、感情をコントロールする「脳」の力が大事になります。

イルチブレインヨガで脳を上手に使いこなせるようになれば、感情に左右されることなく、周囲の人とスムーズにコミュニケーションをとるコツがつかめるようになるはず!人間関係にお悩みの方は、ぜひ一度、イルチブレインヨガの体験レッスンに参加してみて下さい!