no-image

イルチブレインヨガで、内臓脂肪を絞り込む

イルチブレインヨガのエクササイズは、体の中心である下腹の「丹田」(たんでん)に働きかけることで、内臓脂肪の燃焼を図っていきます。イルチブレインヨガでダイエットに成功したという女性(50代)の体験談を紹介いたします。

■■ イルチブレインヨガの体験談 ■■
「コレステロール値が減った」
50代 女性

イルチブレインヨガのレッスンが終わると、ストレスが解消できてスッキリします。おかげで飽きることなくトレーニングを続けることができ、体も柔らかくなりました。「丹田力」がつき、対人関係がとても楽になったのも大きな成果です。

先日、健康診断を受けたら、内臓脂肪とコレステロール値が減っていました。お医者さまからも、ヨガを続けるように言われました。

      ☆      ☆      ☆

<イルチブレインヨガで春に向けたダイエット>
2014年も早々に2か月が過ぎようとしています。年初に立てたダイエット目標は順調ですか?

積雪などで外出を手控える日が増える1、2月は、内臓脂肪を溜め込みがち。今のうちにリセットしておかないと、春になってお腹がポッコリと浮き出てしまう恐れが十分あります。

真冬のダイエットのポイントになるのが、エネルギーの中心である「丹田」の強化。冬場は体が冷え込むことで、丹田に蓄積されていたエネルギーが使い果たされ、弱まっている可能性があります。丹田を鍛えることで、内側からポカポカになる力を取り戻すことができます。

イルチブレインヨガでは、呼吸や瞑想、簡単なストレッチなどで、丹田を活性化させていきます。内臓脂肪のダイエットにご興味がある方は、ぜひお試しください。