no-image

カラダが目覚め、心が変わる!イルチブレインヨガの「穏やか呼吸」

 

やさしいポーズと呼吸の組みあわせにより、カラダを内側から癒していくイルチブレインヨガは、心の穏やかさを取り戻すにも最適なエクササイズです。イルチブレインヨガを始めてから、「イライラ」や「不安」がすっかり減ったという30代の女性の体験談を紹介します。

イルチブレインヨガの体験談
「不安や焦りが少なくなった」
30代 女性

ヨガは以前からやっていましたが、イルチブレインヨガは他のヨガのような難しいポジションがないのが気に入りました。体が少し硬くても、呼吸の気持ちよさが感じられて、体づくりも早いです。

イルチブレインヨガを始めてから、背中や胸がほぐれて呼吸が深くなりました。インナーマッスルが鍛えられ、むくみも軽減。メンタル面では、感情や考えに振り回されることが少なくなり、仕事や人間関係でもイライラすることが少なくなりました。漠然とした不安や焦りも消えて、毎日をハツラツと過ごせています。

☆      ☆      ☆

<イルチブレインヨガの「やさしいポーズ+呼吸法」で即効リラックス>
何か不安なときやイライラしているとき、ふと気が付くと、息を止めていたり、浅い呼吸になっていたりすることがありませんか?「ハァハァ」という浅い息になっているのは、心とカラダがストレスを感じている証拠。浅い呼吸を続けていると。自律神経のうちの交感神経が活発になるため、さらにストレスが助長されていきます。

こうした浅い呼吸を解消し、心とカラダをリラックス状態へと導くのが、イルチブレインヨガの呼吸法です。深く呼吸をすることで、副交感神経を優位にさせ、ストレスを取り除いていきます。イルチブレインヨガの呼吸法は、やさしいポーズをとりながら行うのが特徴です。じっとしながら呼吸をするのでなく、気持ちいい動作とともに呼吸をすることで、意識を自分の内面に集中しやすくなります。

イルチブレインヨガの呼吸法をマスターすると、自分を客観的に見つめるクセがつくようになり、日常生活のイヤな出来事もさらっと受け流すことができるようになります。ぜひ一度、心が穏やかになれるイルチブレインヨガの呼吸法をお試し下さい!