no-image

イルチブレインヨガの“気のめぐりダイエット”でスリムに

東洋医学によると、肥満とは「気・血・水」のいずれかの流れが滞った状態です。東洋医学の考えをベースにするイルチブレインヨガでは、気・血・水のめぐりを無理なく整えていきます。イルチブレインヨガを開始してから1年で9キロやせたという女性(40代)の体験談を紹介します。

イルチブレインヨガの体験談
「1年で体重9キロ落ちた!」
40代 女性

イルチブレインヨガを始めてから1年がたちました。一番大きな変化は、スリムになれたことです。体重が1年で9キロ落ちました!もう一つの変化は、硬かったヒザの関節がほぐれたことです。このヒザのほぐれが、ダイエット成功の原因にもなったのではないかと思います。

私はどうも昔からヒザが曲がっていたようで、中学時代にクラシックバレエを習っていたときも、先生からよく「ひざを伸ばしなさい」と言われました。自分では伸ばしているつもりなのに、実際は伸びきっていなかったのです。そんな状態が何十年も続きました。

それが、イルチブレインヨガを始めたら、ヒザがしっかりと伸びきるようになりました。ひざがしっかり伸びている感覚に慣れなくて、何日か歩くのがギクシャクしていました。今考えると、以前は血液やエネルギーが足によく流れていなかったために、関節が硬くなっていたのだと思います。そういえば、冬になるたびにできていたと足のしもやけも、今年の冬は出ませんでした。

全身に血液とエネルギーが流れるようになったことで、代謝がよくなりました。体重が減ってダイエットできたのは、そのためだと思います。以前は何をしてもすぐ疲れましたが、最近はとても行動的になって、毎日が楽しいです!

☆      ☆      ☆

<気・血・水のバランスがダイエットの基本>

「気・血・水」のバランスは、ダイエットの基本中の基本といえます。「気」が充満していれば、全身の筋肉や内臓がしっかりと働き、カロリーが十分に消費されます。また、「血」のめぐりが良ければ、カラダが冷えにくくなり、脂肪がたまりにくくなります。さらに、「水」が循環していれば、老廃物が体外にスムーズに排出され、むくみにくい体質になります。イルチブレインヨガで気・血・水の流れを整え、効率良くダイエットを成功させましょう!