no-image

イルチブレインヨガのウォーキングで体のゆがみ改善

イルチブレインヨガのレッスンでは、全身の筋肉をまんべんなく使いながら歩くことで、体のバランスを取り戻す健康ウォーキングを実践しています。イルチブレインヨガのウォーキングで、足腰のゆがみが改善されたという女性の体験談を紹介します。

イルチブレインヨガの体験談
「背骨がまっすぐになる感じ」
45歳 女性

20代のとき交通事故に遭い、右の太ももを複雑骨折しました。それからしばらく歩くことができず、何とか歩けるようになったときには、左右の足の長さが違っていました。それ以来、いつも右足をかばいながら動作をするようになり、左ひざや股関節が痛み、骨盤もゆがみました。

月日が経つにつれ、腰まで痛むようになり、毎年冬になると「ぎっくり腰」になりました。本当に辛かったです。足腰を鍛えるため、スイミングスクールやエアロビクスジムに通いましたが、足腰の痛みは消えませんでした。

それが変わったのは、イルチブレインヨガのスタジオで、ジャンセンウォーキングに出会ってからです。最初は歩き方のコツがつかめず、ただ疲れるだけでした。それでも、胸を張ってあごを引いて、つま先に力を入れて歩いているうちに、体がポカポカと温かくなり、股関節が調整される感覚をおぼえるようになりました。

腰も左右のバランスが良くなり、背骨がまっすぐになり、ラクになっていく感じです。続けて1時間もあるくと、全身が軽くなって、本当に幸せな気分になります。

☆      ☆      ☆

<ブレない体をつくる健康ウォーキング>
イルチブレインヨガのジャンセンウォーキングは、体の「中心」(コア)を意識しながら行う歩行法です。姿勢や呼吸を整えて、両足を平行にして、一歩一歩をまっすぐ踏み出します。ジャンセンウォーキングを続けていると、お腹の下の丹田(たんでん)から呼吸が出ていくような感覚が得られます。目の前が明るくなって、自然に笑みがこぼれ、自信がわきおこってきます。