no-image

イルチブレインヨガを体験して、人づきあいを楽しくしよう!

 

イルチブレインヨガのトレーニングを通じて「ありのままの自分」を受け入ることができるようになれば、みるみるうちに人づきあいが楽しくなります!イルチブレインヨガで人間関係が改善したという女性(62歳)の体験の声をお聞きください。

イルチブレインヨガの体験談
「人前で自然にふるまえるようになった」
62歳 女性

ある本がきっかけでイルチブレインヨガのことを知りました。以前から呼吸法や瞑想を実践してきましたが、「私の求めていたものがここにありそうだ」と、直感しました。

体験レッスンを受けて、「直感」は「確信」に変わりました。瞑想は頭の中だけですべてが完結するのが普通ですが、イルチブレインヨガは体も動かすので、体を通してリアルにいろいろなことが感じられたのです。

体験を受けた後、毎日のようにスタジオに通いました。すると、体調がよくなったのはもちろん、気分がスッと落ち着き、精神面でも大きく変わりました。

私はもともと「他人からどう見られているのか」をすごく気にするタイプで、集団の中に身を置くことが苦痛でした。ところが、イルチブレインヨガを始めてからは、そうした気持ちから解放され、人目を変に意識せず、自然にふるまえるようになりました。

「ありのままの自分」を認めることができたことで、苦手だった人もそのまま受け入れられるようになりました。人間関係も上手にいくようになりました。狭い自意識から解放され、いつも心が開放的で楽な自分でいられることが、すごくうれしいですね。

☆      ☆      ☆

「自分なんて…」と自己否定をしたり、自分を嫌いだと思っている人は少なくありません。イルチブレインヨガで行っている脳教育では、自分の嫌な部分があっても、そこを含めてすべてを受け入れることを重視しています。人間の本来の脳は、例外なく素晴らしい創造性を備えているからです。

イルチブレインヨガで脳を鍛え、脳を目覚めさせることで、「ほんとうの自分」の美しさを直視できるようになります。「自分に自信が持てない」「いつも他人の目が気になる」という方は、ぜひイルチブレインヨガの体験レッスンを受けてみてください!