no-image

イルチブレインヨガで便秘レスな腸を手に入れよう

生活するうえで、便秘は大きなストレスになります。お腹のハリや痛み、そして、不快感。さらに、腸の毒素がカラダ全体に行き渡ることで、健康にも大きなマイナスになります。イルチブレインヨガを始めてすぐに便秘が解消されたという40代の主婦の体験エピソードをお聞きください。

イルチブレインヨガの体験談
「不安が消え、便秘と不眠を解消!」
40代 主婦

3年前にイルチブレインヨガを初めて以来、体にもどんどんよい変化があらわれています。まず、始めて2週間くらいで、便秘がよくなりました。腸がとても軽くなり、それまでにない爽快感を得たように思います。

それから、右側の鎖骨の下を叩いたり、右肩を回したりするととても痛かったのですが、半年くらいで痛くなくなりました。右側の鎖骨に詰まっていたものが、ぽろっととれた、という感じ。全身の血流がよくなり、気の流れもよくなったせいなのでしょうか。

いちばん助かっているのは、いつの間にか寝つきがよくなり、眠りも深くなったことです。それまでは、たびたび考え事や不安にとらわれては、眠るのに1時間、2時間とかかる夜があり、とても憂うつでした。いまは、すんなりと眠れます。たまに寝つきが悪いときがあっても教室で教わった呼吸法をベッドの中でやれば、自然と眠くなってきます。翌日の寝覚めもよく、頭はいつもスッキリです。

☆      ☆      ☆

<そろそろ便秘を卒業しよう>
長年便秘に悩んでいる方、そろそろ、便秘にサヨナラしたくありませんか?
便秘の苦しさをずっとガマンしていると、ガマンに慣れて、心も体もマヒしていきます。便秘でいることが当たり前になり、多少お通じが悪くてもなんとも思わなくなるのです。しかし、便秘以外のカラダのトラブルが、便秘によって引き起こされていることも少なくありません。たとえば不眠。便秘になると、腸を支配する自律神経が乱れ、寝つきが悪くなる恐れがあるとされます。また、便秘は血行の悪化にもつながるため、冷えを引き起こす可能性もあります。
イルチブレインヨガでは、腸を刺激してお腹をあたためる「腸運動」など、便秘改善の効果が期待できる体操を実践しています。イルチブレインヨガで便秘を卒業しましょう!