no-image

イルチブレインヨガの脳活性で「仕事力」アップ

「脳活性」とは、脳の感覚を目覚めさせることで、潜在能力や自然治癒力を発揮させていくことです。イルチブレインヨガは、一言でいえば、脳化性のためのヨガ。イルチブレインヨガの脳活性プログラムで健康的になり、仕事のパフォーマンスも向上したという女性会員(愛知県)の体験の声をお聞きください。

イルチブレインヨガ体験談
「頭スッキリ!仕事の効率アップ」
愛知県 女性

イルチブレインヨガを始めて、さまざまな変化を感じました。まず、朝の目覚めが違います。「もう少し寝ていたい」ということがなく、スッキリと目が覚めるのです。昼寝もしなくなりました。肩こり、首の不快感が取れたのも嬉しいです。

歩き方にも変化があり、足がしっかり地について安定したように感じます。さらに、思いっきり走れるようにもなりました。階段の上り下りもスムーズ。階段を上っていても、体や足腰が軽くて、息切れがしないのです。脚のむくみも取れました。

体の動きが機敏になったので、仕事の効率がぐんとアップしましたね。頭もスッキリして、自分の考えが難なくまとまるようになりました。仕事中でも常に姿勢を意識するようになり、背中や腰を伸ばしていないと不快に感じるようになりました。

今までの自分は、きちんと呼吸していなかったように思います。丹田を意識することで、無駄な動きもすっかりなくなりました。ほんと、イルチブレインヨガはいいことだらけです!

☆      ☆      ☆

<一時しのぎでない「脳活性」>
コーヒーを飲むと、頭がさえて、集中力がアップします。コーヒーに含まれるカフェインが脳の大脳皮質を刺激し、眠気や疲労感を感じにくくさせるからです。しかし、コーヒーを毎日飲んでいると、体がカフェインに慣れてくるため、効き目が薄れていきます。つまり、コーヒーによる脳活性は一時的なものに過ぎないのです。
カフェインなどに頼らずに、頭をスッキリさせるのが、イルチブレインヨガの脳トレエクササイズです。からだを動かして脳を刺激することで、持続的な脳活性へと導きます。仕事のパフォーマンスも安定的に向上していく効果が期待できます。