外のエネルギーと交流する「開穴トレーニング」

私たちの体には三つの連絡網があります。一つ目は血管、二つ目は神経、そして、三つ目が経絡(けいらく)です。

経絡とは、東洋医学でいう「気」の通り道です。目には見えませんが、体内に張り巡らされ、気を循環させています。各臓器には関連する経絡があり、経絡に異常があれば、関連する臓器にも異常が発生します。

この経絡と、体の外の世界を結ぶのが経穴(けいけつ)です。経穴は経絡上にあって、ツボとも呼ばれています。このツボは、開いたり、閉じたりします。開じたままの状態だと、対外のエネルギーとの交流ができなくなり、免疫力が低下してしまいます。

ツボの開閉は、心の状態に左右されます。心が閉じていると、ツボも閉まってしまいます。私たちの心は、外から受け取る情報に影響されます。ネガティブな情報ばかりだと、心も閉ざされてしまうのです。

イルチブレインヨガの「開穴トレーニング」は、ツボを開けるようにするプログラムです。良い情報を受け入れて、悪い情報を遮断することのできる力を養います。その結果、自分の心を管理できるようになります。

自分の心を眺める機会を提供し、自分自身に関心を持ち、そして、自分を「愛する」という感覚を体験していただけます。

■ 開穴トレーニング体験談

「膝の関節が柔らかく動いた!」
~三軒茶屋スタジオ 今井さん(82才 男性)

私は数年前、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)になりました。大切な歩行機能にも致命的になりかねない重い病気です。主治医と世田谷区保健センターの医長の診断では、手術は不可能で、いずれ歩行が困難になると申し渡されました。以来、独自の判断で温泉通いを続け、不自由ながらなんとか歩行をしてきました。

そのような状態で、イルチブレインヨガの新鮮なトレーニングに参加させていただき、この度、開穴トレーニングを受講いたしました。その結果、驚くべき成果が出ました。数年間、苦しみ続けた右膝関節が、軟らかく動くようになったのです。

開穴トレーニングで外部のエネルギーと交流した結果、自然治癒力が働き、長年苦しんだ難題に明るい解決の光が与えられた次第です。心から感謝いたしております。

★ ★ ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。
イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/
イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


admin の紹介

イルチブレインヨガ体験者の方から届いたヨガの効果と口コミ。イルチブレインヨガ・ブレインダンヨガは日本最大級で老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、呼吸法、瞑想法などの脳トレーニングを提供する脳活性化ヨガです。このサイトの口コミを参考にしてスタジオでぜひご体験ください。
カテゴリー: 開穴トレーニング   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。